2014年02月05日

SHARP サイクロンクリーナー EC-CT12-C を購入(雑感)

今頃、あけおめー!(爆

 

ひっさびさに物を購入。今回は、掃除機です。掃除機もピンキリ商品なのですが、とりあえずゴミパック不要であることが最低条件でした。となると、流行のサイクロン式になるわけですが、サイクロン式は高価というイメージがありました。しかし、今回購入したEC-CT12-Cは安価でした。口コミでも評判よさげだったので買ってみました。

実売価格が1万円ちょっと。それで、立派な掃除機が手に入る。もっとお金を出したらもっと高性能な掃除機が買えるのですが、それほど掃除に興味がないのでほどほどの物で良かったのです。

d140205_01

形状は至ってシンプル。本体も小型で軽いです。ヘッドも、作りがちゃっちいので軽いです。全ての作りが軽いです。安っぽいともいいますが、軽いので掃除が楽です。

 

 

d140205_02

EC-CT12-Cは、サイクロン式のためゴミパックが不要です。ゴミパック式の方が吸い込む力が強い傾向にあるようですが、使ってみた感じではEC-CT12-Cで充分だと感じました。逆にこれ以上の吸引力を何処で必要とするのかわかりません。ただ、サイクロン式の弱点である音。いちばん優しいモードでもうるさめです。最大パワーにするのは近所迷惑レベルw

ボタン一発でポイッ!! は出来ません。ゴミカップを外してゴミ箱に捨てる必要があります。サイクロン式の面倒なところとして、ゴミカップも小さな埃で汚れるので、たまに掃除をしてあげないといけないこと、ゴミを貯められる容量が少なめなので、1回掃除(我が家は2LDK)する毎にゴミを捨てる感覚です。そういうのが嫌な人はゴミパック式の方がいいと思います。

その点、ゴミを自動圧縮してくれて捨てるのが簡単なTOSHIBAのトルネオと比較して悩みましたが、結局ゴミカップの掃除は必要なわけなので圧縮機能分の価格差を考慮して最安のEC-CT12-Cにしました。動作音はメーカー公表値ではほぼ同じとなっています。まぁ、安いサイクロンはうるさいですねw

 

簡単操作
操作はいたってシンプル。ON/OFFレベル。モードも3種類だけで、やさしさモード、強/中の3段階。私は、やさしさモードしか使っていませんが、これで充分だと思いました。ふかふかのカーペットがあるお家は中や強も使うかもしれませんが、我が家ではやさしさモードで充分でした。

 

5段階調整
柄の部分は5段階に長さを調整することが可能です。全てプラぽい感じなので安っぽいのですが、それが原因で軽い利点にもなっています。あまり乱暴に扱うと割れてしまいそうです。

 

付属品
エントリー機種なので、付属品も最小限。吸い込みノズルと、ゴミカップやフィルターを掃除するためのブラシ。別売りのヘッドを付ける時に使うアダプターのみが付属品です。布団ブラシ等は別売りになっています。

 

 

ヘッド部
ヘッド部です。パワーヘッドではないので、勝手に動いたりしませんが、吸い込む力でブラシがクルクル回ります。ヘッド部もプラプラ製なので、ヘッドを動かすたびにカチカチとプラが当たる音がして安っぽいですが、軽いのでいいのです。

 

必要な吸引力、軽さ、サイクロン。 この3つがあればいいと考えている人にはオススメの掃除機です。
パワーヘッドが欲しいとか、ゴミ圧縮機能が欲しいとか、静音性などを考慮すると、もう1〜2ランク上の掃除機を検討することになります。
サイクロン入門用や、大きな家に住んでいて別室の掃除用といった2、3台目の掃除機としてもいいチョイスなのではないでしょうか?

私は、この掃除機で充分満足して使っています。
やっぱり軽いのがいいです。

 

プチ豆:

掃除機のコードを引っ張ると黄色い印が付いたものが出て来て、最後には赤い印が出て来ます。赤い印は、コードの最後を示していることはわかるのですが、黄色って何? もうそろそろ終わりを示す? と思っていたのですが、実は本来掃除機は必ず黄色い印が出るまでコードを引っ張りだして使うようにしないといけないそうです。何故なら、本体にコードを巻いたまま使うと熱で掃除機を壊してしまう可能性があるからだそうです。なので、黄色い印は、そこまでコードを出して使ってくださいの表示なのでした。

posted by bow (DogRun) at 01:12| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。