2013年04月19日

ドコモ SONY Xperia Z SO-02Eに機種変更しました

SHARP AQUOS PHONE SH-12C から約2年。ようやく機種変更しました。SH-12Cも、初めてのスマホにしてはとてもいい機種でした。最初の頃は、電池が爆減りするバーサクモードなんてものがあったりして困ったりもしましたが、なかなか優秀な機種でした。

今回もAQUOS PHONEにしようかななんて思ったりもしましたが、なんだかターゲットが女性向けって感じでしたのでXperia Zか、Panasonic ELUGA Xの2つに絞りました。あとは、店頭で実機を色々触ってみて判断しました。

  • ー 基本的な操作感は大差なし(ややXperia Zの方がタッチ感度がいいかな・・・ぐらいの差)
  • ○ Xperia Zの方がなんとなく液晶が綺麗に見える
  • △ Xperia Zは大きすぎる(持ちにくい)
  • ○ ELUGA X は持ちやすい
  • △ ELUGA Xはカラーラインナップが乏しい(メタリックブルーとブラックのみ)
  • ◎ ELUGA X の方がメインストレージが多い(32G。Xperia Zは16G)
    → Andoroid4.xになって、メインストレージのサイズが大きくなったせいか、アプリケーションをSDカードに移動するという操作ができません。なので、メインストレージの大きさは機種選択の重要項目だと思います。SDカードに移せるのは、写真・動画やメールデータなどのみです。
  • △ Xperia ZはNOTTVに対応していない

ほぼ互角。どっちでもいいかなぁって思いましたが、ELUGA Xのカラーラインナップさえもう少しあればELUGA Xを選択していたかもしれない。
しかし、AQUOS PHONEを使っていて思ったのは、アクセサリーが少ないということ。Xperia Z にしていたら、色々発売されて楽しいんじゃないかな・・・なんて思ってXperia Zにしました。あと、サイズが大きすぎるけど、デザインがいい。綺麗だな・・・って思えるスマホです。

その他の SO-02Eのアクセサリーはこちら で。種類が沢山あります。

SO-02Eは、充電用にスタンドが付属しています。本体を差し込むと充電開始になります。また、直接USBケーブルを差し込むことも可能です。クリアジャケットを装着するとスタンドは使用できなくなるので注意を。中には、スタンドが使えるようにできたケースもあります。私は、スタンドは使わないので問題なし。

Android4.xから、スマートコネクトというアプリが 「イヤホンジャックをさす」「充電ケーブルをさす」などの操作に対してアプリを自動起動するといった動作が可能になっています。これ、結構便利ですよね。最初は、充電ケーブルをさしたら画面が変わるので、何で??って思いましたが、マニュアルを読んでみたらスマートコネクトの仕業でした。ヘッドセットを接続したら、電話帳を開いてみたりとなかなか便利。イベントは自分でも色々追加できるので使いこなせば楽チンですよ。

一番便利なのは、ヘッドフォンを刺した時に音量を中くらいにして、抜いたら小に変更するといった動作が可能です。

しかし、2年という月日はスマホを大きく進化させました。
私がSH-12Cを買った頃は、iPhoneとの操作性の差は雲泥の差でした。iPhoneはヌルヌル動いていいなぁ〜って思っていました。が、Xperia Zを使ってみて操作感には全くの違和感を感じません。ここまで進化してくれたらiPhoneにしたいという気持ちは消えてしまいました。

これだけ快適だと、ドコモのクソアプリの代表作であるspモードメールアプリもサクサクです。Gmailのアプリなんてさらに快適に。
Android4.xになっても基本操作は同じなんですが、細やかな部分の使い勝手が向上している感じがします。

Xperia Zを最初使って感じたのは、音がでかい(笑 音量を最小にしていても音がでかい。
SH-12Cの感覚で音量を最初に調整してたら音が大きすぎてビックリしました。また、バイブレーションも強いです。これは嬉しい。スマホに変えて最初に困ったのがバイブレーションが弱すぎてバッグ等に入れていると電話が鳴っているのが気づかないということでした。Xperia Zだとバイブしているのが確実にわかりました。これ、何気に嬉しい。

ELUGA Xは、ホーム画面でアイコンを隅っこに寄せて片手で操作しやすいようになるホームがあるそうで、それは便利そうです。
最近のATOKのアップデートで、ATOKもサイズを横方向にも変更できるようになりました。片手打ちの方で、手が小さい人はATOKを入れてサイズ変更すればOKですね。

でかーい
でかいっす。SH-12Cも最初はでかいって思ってたけど、使ってるとすぐに慣れます。

 

何処もでっぱってない
凄くシンプルなデザイン。薄くて何処にもでっぱりがありません。飽きない感じのデザインですね。

 

SH-12Cとの比較
SH-12Cとの比較。Xperiaにはハードキーはありませんが、そのお陰で画面がスッキリ。ハードキーは好みがわかれますが、なくてもタッチ感度がとてもいいので全くといっていいほど問題になりません。5インチ液晶って大きいですよね。iPhone5を持っている友人に見せたら、「でかっ!! 電話しづら!!」って言って驚いてました(笑

 

 

Xperia Z というか、もう今出てるスマホってどれも快適なんだと思います。
こんな小さなサイズなのにクワッドコア搭載でメモリもどっさり2G。快適すぎます。それでいて、普段使いでは発熱は皆無。ゲーム等すると、やや暖かくなりますがSH-12Cなんかと比較したら全然余裕って感じです。

快適すぎ。

Xperia Zで1点不満があるとすれば、電話の伝言メモ(スマホ本体の留守番電話機能)機能がないということでしょうか? それを除けば、不満なし。
これだけ快適ならば、また2年がんばれる気がする。

SH-12Cはというと、別のgoogleアカウントを使ってセットアップしなおし、Skype専用機(WiFiオンリー)になりました。

posted by bow (DogRun) at 01:29| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
Xperia Zは既に生産終了してますがドコモオンラインショップに在庫復活してたので、思わずパープルをポチってしまいました。

最近の機種はスペック的な不満は少ないし、電池容量も増えてて持ちもよくってきているので届くのが楽しみです。
Posted by eRRoR at 2013年06月15日 16:35
激遅レス!!w
紫ってプレミアついてない?
俺も最初は紫にしようと思ったけど、白ならありますって言われたので白にしてもた・・・。
Posted by dogrun at 2013年09月18日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。