2011年05月22日

SHARP AQUOS PHONE SH-12C を購入 (雑感)

NEC N-01Aを使ってはや2年と4ケ月。バッテリーの持ちも悪くなってきたので、そろそろ買い換えようかと思って居ました。最初は、Xperia arcにしようかなと思ったのですが、なかなか在庫がなく、次のXperia acroにしようと思っていました。

が、たまたま携帯コーナーでSHARP SH-12C が置いてあり、触れることが出来ました。スペックは最新だし、これでいいやって感じで衝動買い(笑 ネットの世界では前回のLYNXでアップデートがなかったことから、SHARPは不人気だそうで・・・。

5月19日にとりあえず予約して、5月20日の発売日に入手しました。
予約特典として、液晶画面保護シートとケースをもらいました。ケースは使い勝手悪そうなやつだったけど、保護シートは買おうと思っていたので丁度良かったです。

外観

AQUOS PHONE SH-12C

AQUOS PHONE SH-12C。SHARPは嫌いじゃない。家のTVもAQUOSだし、スマートフォン初心者の私としては、触ってみて充分といった感じ。少し前に店頭で難題か触った時は、なんか使いにくそうな感じも受けた機種もあったけど、最近のは特段問題ないというか、どの機種も似た寄ったりといった感じ。MEDIASという超薄いやつも気になったのですが、薄すぎて強度的に怖いのでやめました。

カラーは白と黒の2種類。毎回黒っぽいのを選ぶので今回は白をチョイス。白というよりシルバーやパールホワイトっぽい感じ。黒の方が指紋がやや目立ち安いいうのも理由のひとつ。

3Dカメラ

売りの3Dツインカメラ 
AQUOS PHONE SH-12Cの最大の売りは、この3Dツインカメラ搭載。LYNXは3D写真を撮影する場合に、シャッターを1回切ってから、カメラをずらしてもう1回シャッターを切る必要があったみたい(使ったことがないので詳細不明)。しかし、SH-12Cではツインカメラによって3D写真や動画を2Dの写真や動画と同じように撮影することが可能です。

3Dと2Dの切替えはクリックで簡単に切替え可能。はっきりいって、3D画面は目に悪そうなので普段は2D表示にしています。

800万画素カメラを搭載。カメラの機能としては、人物が正面を向いた時にシャッターを切る機能や、笑顔になった時にシャッターを切る機能があります。また、タッチした箇所にピントをあわせる機能や、追尾フォーカスなんてのも搭載しています。最近のデジカメと同等の機能です。いやはや凄いですねぇ。人の顔を認識するのは当たり前(同時に5人まで)ですが、ペットの顔も認識するようです(笑 うちの猫を撮ってみたら、猫の顔にフォーカスマークが表示されていましたよ。

REGZA PHONEとAQUOS PHONEは重い部類。138gあります。でも、1日使っていると慣れるレベルの重さですね。重さよりも、画面の大きさの方が大事かなって感じです。2日使ってみて思ったのは、携帯を持ち歩くのではなくて、小さいパソコンを持ち歩いてるってイメージです。そう思うと重くない(笑

3Dコンテンツ入り

最初からインストールされているコンテンツ 「3D SAKANA+」です。海の中を魚たちが泳いでいます。ゲームでAQUAZONEってのが昔ありましたが、それのスクリーンセーバー版みたいな感じ(餌とかはあげられません。ただ見るだけ。魚の数とかは少しだけ変更可能)。最初からインストールされているだけに、奥行き感が凄いです。目が慣れてくると凄く立体的に見えてきます。たまに見るなら悪くない。

3D動画などは、3D対応TVにリンクさせてTVで観ることも可能です。その場合、TV側では3Dメガネが必要になります。

メニュー類も3Dと2Dのどちらでも表示可能です。慣れない人(私の場合は嫁さん)に見せたら、「うぁ・・目がぁ・・・・」って感じになります(笑

3Dは、他の携帯と差別化するための最大のウリですが、最も使わない機能でしょう(笑 いいんです。それでw 使って「うぉー奥行きがぁ・・・でも、酔いそう・・・」って話しのタネにはなるでしょ?

ワンセグ

ワンセグアンテナ
SH-12Cのワンセグは、最初から録画予約が可能。REGZA PHONEとかもアップデートで対応していますね。ワンセグを録画するかは微妙ですが、イザって時に活躍しそうな予感です。ちなみに、アンテナは、上記の角度までしか立ちません。90度までです。ワンセグは横にして観るのが前提って感じなのでしょうか? 縦で視聴する際は、アンテナが横に延びる感じになります。

ワンセグの感度は良好です。N-01Aでは見れない場所でも、電波を受信出来ました。

充電・USBケーブル

変換アダプタ
SH-12CはミニUSBコネクタで充電です。FOMA用の変換アダプターが付属しています(写真の真っ黒の部分だけ)。最近の携帯は充電器類が別売りですよね。昔は、携帯を買い換える度に充電器が増えていきました。結構ゴミになるんですよねぇ。 あと取説が非常にシンプル。基本は、Andoroidアプリケーションの取扱説明書を見てねって感じです。ですので、付属している冊子の説明書は非常にシンプル。これはいいことです。ゴミが減ります。その代りにspモードの厚い説明書をもらいました。
また、USBケーブルも付属しており、PCとAQUOS PHONEを繋いだり、パソコンのUSB端子から充電も可能です。充電器経由より少しだけ充電に時間がかかるようです。

手書き入力

手書き入力
文字入力は、iWnn IME SH editon が標準になっています。

文字を入力するための方法として、

  1. 携帯と同じ入力方法
  2. フリック入力
  3. フルキーボード
  4. 手書き入力

があります。手書き入力は、結構認識率が高く普段文字を書くときのスピードで書いても認識されます(書き順は正しく書いた方が認識率があがります)。キーボードが使えない世代の人には手書き入力がいいと思いますね。

この手書き機能は、写真を撮った時のデコレーション時にも手書きで写真に絵を描いたりすることが出来ます。

なお、Google検索ではAUのCMとかでよくありますが、音声入力で目的地を検索したり、webを検索したりすることが可能です。この音声入力もなかなかの認識精度です。

機能の切替え

簡単操作
画面一番上のタスクバーみたいなところをタッチ すると、いろいろな機能をワンタッチでON/OFFする画面が出て来ます。これが一番便利。

Bluetooth(写真のはスペル間違ってるし・・w)やGPS等は普段使わないのでOFFに(電源節約)。下の段にはマナーモードや液晶を自動回転するか否かのON/OFF等があります。ベールビューのON/OFFってのがあり、これは画面を横の人から見づらくするプライバシー保護機能です。電車やバスなどで横の人に見られたくないって人にはいいのかも。

ベールビュー

ベールビュー
ベールビュー をONにすると、このように見えます。なんか模様だけに見えます。この見え方(濃度?)の調整や、柄なども設定で変更可能です。ベールビューを使うと、正面から見ても3D画面を見ているかのように若干にじむので自分も見易くて、横から見づらい感じを設定で導き出すのに苦労しそうです。横の視線が気になる方向けの機能です。

感想(雑感)

まだ数時間程度しか使っていませんし、初スマートフォンなので他のスマートフォンを使ったことがないので比較対象がありませんが、使っていてストレスを感じることもなく、サクサク動作するので気持ちいいです。一応、OSも最新の2.3.3ですし、アップデートがなかったとしても現状で特に問題ないような気がします。バグとかがあったら直してもらいたいけどなぁ・・・。

店頭で持った時は重いかな・・・って思っていましたが、実際に使ってみるとあまり重さは気にならないです。大きさも大きすぎず小さすぎず丁度いい感じ。おそらく夏のスマートフォンはXperia acroにユーザーが集中するのでしょうが、SHARP AQUOS PHONEも選択肢としては悪くないと思いますよ。ちなみに、デフォルトで用意されているゲームは、「太鼓の達人」と「塊魂」です。Andoroidマーケットに行けば、SH対応の3Dゲームもあるようですが、まだインストールしていません。ゲーム目的に買ったわけじゃないのでゲームはオマケ程度で充分です。でも、PSPやDSぐらいのクオリティはあります。ゲームの種類は少ないですが・・。

付属のmicroSDが今時2Gってのが・・・・唯一の残念なところ(笑

ヤマダ電機のケータイdeポイントの会員番号とパスワードを忘れてしまって、前の携帯で貯めていたポイント(900ポイントぐらいだけど)をどうやって復元しようか悩み中。ヤマダ電機に相談した方が速いんかな・・・。ヤマダの900ポイントでハードケース買おうと思ってヤマダ電機に行ったら、そういえば前の携帯がないとポイントが参照できなことが発覚(笑 スマートフォンを購入して一番困った事でした(笑

夏スマフォでフライング発売されたAQUOS PHONE SH-12Cは、果たしてマイナーになるのでしょうか? 3Dってのが色物感アリアリですが、2Dだけでも充分な機能を持っています。さらに3Dもついてくるなんて・・素敵じゃないですか?

 

あとはケース買うだけ。ベースの白を活かしてクリアタイプを買おうと思います。ケース類も、SH-12C用はたくさん製品化されています。Xperia用やiphone用の数には遠く及びませんが・・。

posted by bow (DogRun) at 02:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

au スマートフォン xperia
Excerpt: is05IS05用 当店オリジナル クリアハードケース  期間限定レビューを書いて、メール..... is05オリジナルクリアハードケース!IS05用 当店オリジナル クリアハードケース  期......
Weblog: ライブハウスは狭いね
Tracked: 2011-05-22 03:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。