2011年03月21日

エルゴトロン LX デスクマウントアーム を購入

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
1日も早く平常に戻れることをお祈り申し上げます。
液晶アーム 凄腕シリーズ UNI-LCD-ARM03 購入してみた

でも、紹介した凄腕シリーズですが、先日破損しました。アームの付け根部分がパッキリと割れて液晶が落ちてきました・・。焦ったぜ・・。

 

パッキリと・・
ホコリがかぶってて汚くてスミマセン。根元からパッキリ割れてしまっています。液晶が滑るように落ちてきました。私が使っている液晶は BenQ G2400W で、重量は6.15kgと24型の割にはそれほど重くない部類。 でも、凄腕だと保持できなくて可動箇所を増し締めしてなんとか固定して使っていました。その影響からか、パッキリと割れてしまっています。値段が安かったので、まぁこんなもんでしょう。2年もったんだからOKとしましょう。

 

で、標準についていたディスプレイマウントに戻そうかとも思いましたが、ディスプレイを跳ね上げる憧れが忘れられず、アームを物色。色々と見た結果、エルゴトロンのアームに惚れ込んで購入。

 
私が買ったのは、一番左のLXデスクマウントです。

価格が14000円弱。凄腕の約3倍の値段。でも、Aamzonの評価も良かったし、可動範囲も私の必要範囲は充分にカバーされているので購入を決意。
アマゾンで購入。

到着
なかなか大きな箱で届きました。右上の猫さんは大きさ比較用?って猫の大きさがわからんから意味ないか・・・・w この箱の中に、エルゴトロンの箱が入っていました。

 

説明書 
説明書です。机の天板に挟んで固定する人なら特に目を通すまでもない感じです。組立て時間は10分もかかりません。順番に載せていくだけなので・・。

ワンポイント: 調整は組立てた後に行おう

Amazonのレビューに書いてあったのですが、ディスプレイを接続する前のマウントはとても固いです。こんなに固くて動くのか?と思うぐらい固いですが、それでOKです。全て組立て終った後に高さや角度を調整してください。全部組み込むと、アーム単体の固さが嘘だったかのようにスーーーっと動きます。丁度いい重さです。最初に調整してしまうと、ディスプレイを載せるとスカスカ、または垂れてきたりするかもしれないので注意が必要です。

 

マウント
箱を開封してみました。重箱のようになっています。1段目は、マウントアーム1個と、工具やネジ類、そしてタイラップまで入っています。必要なものは全て入っています。必要ならドライバーのプラスを1本用意しておけばOKでしょう。

 工具類
工具・ネジ類です。ディスプレイをVESAマウントする際のネジはプラスネジと、写真右中央に写っている手で締め込むネジの2種類があります。私は手でネジ込むタイプを使いました(工具いらず)。

 2段目
2段目は、ベースと、VESAアームです。どれも銀キラで美しいです。見た目ほど重くもないです。梱包時にビニールに包んで発砲スチロールに入れてくれているのは◎です。ダイレクトに発砲スチロールに入れると発泡スチロールが付着していたりして大変な時があるんですよね・・。

 

パーツ
パーツはこの3つが主要パーツです。これを順番に取り付けていくだけです。机の厚みにも対応できますし、天板に穴を開けて固定したい人のためのパーツも入っています。

この時点では、本当にこれでスムーズに動くんかいな・・・って感じです。

 

 組立て完了
組立てが完了しました。まだフタみたいな細かいパーツは取付けていませんが、これで完成です。 各部の調整は一切していません。デフォルトの状態です。頻繁に動かす人以外、このデフォルトで充分だと思いますね。

 

跳ね上げてみました
ディスプレイを跳ね上げるという動作が可能に!! もちろん横に振ったり、回転させることも出来ます。

ただ・・・。回転させたり、跳ね上げたりするには、ディスプレイケーブルや、電源ケーブルの長さに余裕がないと出来ません。PC本体を天板の上に置いている方は、ケーブル長に余裕があると思いますが、私のように机の下に置いている人はきついです。その辺は、今後HDMI化が進んだり、無線で映像信号を飛ばす技術が進化したり、VESAマウントそのものにディスプレイ信号を伝達する仕組みを設けたりといった風になってくれると、もっと自由度が増すと思います。

 裏側
裏側はこんな感じ。アーム自体にケーブルを通すスペースが設けられているのですが、ケーブル長が限界のため、使っていません。

 

 自由自在
上下・左右・回転・前後 自由自在です。あ〜気持ちええ〜。ディスプレイの下を掃除するときは、跳ね上げるだけでOK。便利です。あと1個ずつディスプレイとこのマウントを買って、色々配置すると楽しそうだなぁ。
オプションで延長アームと、ノートブックトレイがあります。普段使わないノートをマウントして、使う時だけスススーーっと引きだして使うという・・。これはいい。事務作業がメインの人にはいいアイテムですね。

 

いつも安かろう悪かろうを地でいくDogRun Gamesですが、たまにはちょっと奮発していいものを。すると、お金に見合った感動がそこにはあるというのを再認識してしまうのでした。

このマウントは買いですよ!! コストパフォーマンスがとてもいい。そして、見た目が美しいというのもGOODです。普段はディスプレイで見えないのでどうでもいいっちゃ〜いいんですけどね・・・。でも、満足度は高いです。

うちのブログって凄腕を検索されて訪れる方が多いのですが、もし3倍の予算が出せるのであれば、迷わずエルゴトロンのアームをオススメします。24インチ以上だと、凄腕には荷が重いです。私も、基本ディスプレイは固定派なので意味がないのですが、イザという時に動かせるというのと、何といっても自分が欲しい位置にピタリとあわせられるというのは精神上とても喜ばしいことです。3倍以上の価値はあると思います。

これからマウントを検討している方にオススメですよ!!

posted by bow (DogRun) at 16:38| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
エルゴトロンのアームのリンクからきました。
通りがかりの質問で申し訳ないのですが、アームを接続したデスクってどこのものでしょうか?
私もエルゴトロンのアーム購入を検討しておりまして、参考までに教えていただければと。
Posted by nao at 2012年09月02日 14:01
デスクは、ニトリで買いました。
天板と脚を選択して購入しました。

天板は、http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=6246003

これだと思います。脚は使っている椅子にあわせて
サイズをチョイスしました。

昔は、19インチのブラウン管ディスプレイも載せて
いたせいで、中央が重みで落ちて少し湾曲してしま
いました。安いですが、私の求めていた奥行きと幅
があったので良かったです。サイズや色は何種類かあり
ますのでお好みでどうぞ。価格も安くていいですよ。
Posted by dogrun at 2012年09月07日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191745437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。