2011年03月01日

PUMA パラメヒコ ライト TT (トレシュー)を購入

お久しぶりです。

最近は、物欲が減少していましたが、フットサル関連で色々購入しました。
スパッツとか、ゲームシャツとか、そんな中でも一番悩んだのがシューズです。やっぱり、フットサルもサッカーも足を使うスポーツなわけですが、シューズはとても重要なアイテムです。シューズが悪いと、ゲームしてても全然楽しくない。自分の足にあったシューズが見つかった時は嬉しいですね。

今回は、PUMA パラメヒコ ライト TTを購入してみました。
ちなみにトレシューです(スパイクがついてないトレーニングシューズ)。人工芝のグランドでプレーすることがほとんどなので、トレシューでOKです。ゴム底のフットサルシューズだと人工芝だとドリブルする時に足が滑ることがあります。この辺は、好みですね。

パラメヒコライト TT

ソールが赤ってのが最初はちょっと抵抗があったけど、実際に履いてみたら結構良い感じだった。フットサルだとPUMAってあまりメジャーじゃない感じですが、サッカーをずっとやっていた私にとってはPUMAはとても大好きなブランドです。昔は、KAZUモデルなんてスパイクも所有していたこともありました。とってもいいスパイクだったなぁ。

今回、スパイク選びをする歳に条件

  • 本革(できればカンガルー革)が使われていること
  • 1万円以内であること
  • トレシュー(ミニスパイク仕様)であること
  • 白であること

一番重要視したのは、カンガルー革です。最近は、人工革もよくなってきてはいるのですが、やはり固いです。本革のスパイクを履いてしまうと、人工革には戻れません。6年前くらいからフットサルに転向したのですが、最初は遊び半分でやってたので4000円(税込)くらいのワゴンに入っていたスパイクばかり使っていました。しかし、昔サッカーにのめり込んで本革のスパイクを履いていた時代を思い出し、トレシューも・・・ってことでまじめに探してみました。

で、色々見てるとPUMAのパラメヒコライトに決定。

 

靴底

靴底はゴム底。複雑な形でポイントがふられています。接地感はとてもいいです。足底のクッション性もあり履いてて気持ち良い感じ。

 

PUMAといえば
PUMAといえば・・・ベロがでかい。トレシューのパラメヒコもベロが大きめです。これぞPUMA!! 伝統的なレガシーなスタイルをもったシューズになっています。いいねぇ。なんか、昔を思い出して胸踊っちゃう。

 カンガルー革です。
カンガルー革仕様の割には、安いなぁって思った方は鋭い。つま先部分にしかカンガルー革は使われていない模様。ここだけでもかなり履き心地が違うので、これはこれでOKなんでしょう。
あと、カンガルー革は柔らなくて足にすぐに馴染む一方。弱いので、すぐに穴があいたりするので耐久性という面ではあまりオススメしません。でも、学生の頃みたいにハードな練習もしないので、充分持つとは思いますが・・。

 

買ってから、練習試合に2回使用しました。初回は、昔に履いていたスパイクと交互に履いて感覚をチェックしました。

最近のナイキの表面テカテカ カチカチのスパイクにありがちな、履き心地の硬さは皆無でした。とても履き心地がいい。若干、足底が厚い感じがしますので、その辺は慣れが必要かも。人工芝でのグリップも問題なし。靴底が厚いというかクッション性があるため疲れにくい感じです。 真っ赤かもカンガルー革仕様だと、それほどテカリがなくて落ち着いた色合いなので格好いいですよ。ちなみに、ブルーとゴールドはお店によっては40%OFF以上になっていることが多いので、色にこだわらない人はそっちがお得。

 

ちょいちょい〜〜メモ

ちょいちょい〜〜。何じゃこれ〜。U.C.HARD GRAPHシリーズに 1/35 でコワファイターが出るらしい!! 価格もすげー高い。メガサイズ ザクより、コアファイターの方が気になるな・・。コアブロックへの変形もします。パイロット用の目のデカールも入ってるらしい。1/35になるとパイロットのサイズも大きくなるので、目を塗装でというと大変なので、嬉しいアイデアですね。

コアファイターの事について語っている動画があったので見てみたら、ヘーーってことを後半色々話してました。

動画はこちら

動画を見た感じでは、想像してたのよりもサイズが小さいなってのと、価格に見合ったパーツ数ではなさそうって感じがします・・。どうするかな・・。またミドリとかヤマダで見つけてしまったら買っちゃうのかな・・。

ガンダム U.C HARD GRAPH の公式サイトは、プラモ好き・ガンダム好きなら見入っちゃう内容です。一読アレ!!

posted by bow (DogRun) at 01:21| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 適当なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188301001
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。