2011年01月01日

IDEA Nostal Stove ノスタルストーブ を購入

明けまして、おめでとうございます。
今年もメモ書きを適当に残して行きたいと思います。

 

ノスタルストーブって簡単に言うと、カーボン電気ストーブです。何故、わざわざ買ったかというと、見た目が可愛いらしいから。スポット暖房として、セラミックファンヒーターを今まで愛用していたのですが、1000Wタイプなので電気代がもったいない。なので、もっとエコなのにしようってことで電気ストーブを物色していたのです。で、たまたま見つけたのがノスタル・ストーブでした。見た目で購入。

カラーは、ピンクもあります。重量は1.5kg。300W〜600Wまで無段階調整です。あとは30分、1時間、2時間,3時間、連続 のタイマーがついています。転倒時と加熱しすぎた際には自動で電源がOFFになります。ストーブ底にはケーブルを巻き付けて収納しておくスペースがあります。

d101228_064 

前から見るとこんな感じ。高さが40cmないぐらいで、筒の部分の直径が13cmぐらいと、とてもコンパクト。「付けてすぐ暖かい」がコンセプトなのですが、その言葉どおり付けてすぐに暖かいです。名前のとおり、ノスタルジックな感じのストーブです。上にヤカンを置いて湯を沸かしたくなりますが、正面以外は暑くならないので湯は沸かせません(笑

 

d101228_074

なんか、裏面もレトロチック。この持ち手がまた懐かしい形状。これがいいのだ。

 

d101228_08_thumb1

左がタイマー用で、右が温度調節用。スイッチON時と、スイッチOFF時に音が鳴ります。その音が結構大きめでビックリした。あと、このカーボンヒーターの特徴として、内部にファンが内蔵されており、ファンの風力によって温風を送りだす機能があります。ファンのON/OFFは不可です。常にファンが回ります。また、このファンがデスクトップパソコンなんかよりウルサイのが難点です・・。

 

d101228_09_thumb1

結構大型のファンが内蔵されています。これだけフィンが切ってあると、風切り音が結構します。ブォーーって感じ。音は大きいです。日中仕事場等で使う場合には、特に問題ないでしょうが、静かな場所で使用しようと思っている場合には実際に音を聞いてから検討したほうがいいかと思います。私は店頭で買いました。店頭では音は気にならなかったのですが、家で使うと結構音がするなぁって思いました。

見た目で買ったのでまぁいっかって感じです。
このファンのあり・なしでどれほど効果が違うのかは不明です。ファンのON/OFFが可能であれば、満点だったんですけどね。ちょっとうるさいので4点(満点5点)って感じで。あと、価格も少し高めですね。

動かしているのを実際に動画にとってみましたよ。動画だとマイクの性能のせいか、若干静かに聞こえます。

posted by bow (DogRun) at 05:10| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(1) | 適当なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どちらで購入されましたでしょうか?よろしければ教えてください。ぜんぜん見つからなくて。。。
Posted by もぐもぐ at 2011年01月25日 19:41
記事の上の方にあるAmazonへのリンク先にピンクのみなら在庫があるようですね。リンクをクリックすると在庫切れになりますが、色をピンクにすれば在庫ありと表示されます(1/29現在)。

または、IDEAで直接購入という手もあります。
IDEAもピンクのみみたいです。

http://www.idea-onlineshop.jp/

Posted by DogRun at 2011年01月30日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177889678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ノスタルストーブとはよく言ったもんだ
Excerpt:    ノスタルストーブというネーミングが秀逸ですね。  形がレトロということですが、私が覚えている子どもの頃の石油ストーブはもっと横に広く、横長の長方形に近い形でした。それよりもっと前、記憶があるか..
Weblog: ありゃま商会 の回覧板
Tracked: 2012-01-28 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。