2008年10月07日

RAMディスクのこと(続き)

え〜、RAMディスクを使いはじめて1週間ぐらい経ちました。
こういうのは、2〜3日使ったぐらいじゃ便利なのかよくわからん。つーわけで、1週間経ってみてどうだったか?ってことを書いてみたいと思います。

ぶっちゃけー、驚きの体感差はないような気がする。
RAMディスクの容量をたまにチェックするけど、2〜300MBがいいとこ。webキャッシュも500MB取ってるけど、そこまで使わない。1日20サイトぐらい見ればいいかなって感じだし・・。

快適なのは、ファイルをRAMディスクに落として、解凍する瞬間が激早い!! 解凍進行バーをほとんど最近見たことがない。一瞬で終わる。ファイルサイズが小さいってのもあるでしょうけど。

他は何が良かった?って聞かれても、う〜むって感じなのが正直なところ。
あったらあったで便利だけど、無くても困らないww

 

それよりも、RAMディスクを使うことによって何点か問題もある。
以下の場合、正しい動作をしない場合がある。

1. 再起動後にtempフォルダのファイルを実行しようとするプログラムがある

Windows Live Messenger Plusのアンインストーラーは、アンインストール後に再起動後に再度tempフォルダにあるアンインストーラーを起動しようとする。
RAMフォルダの場合、再起動後は空からのスタートのためアンインストーラーは起動しない。
なので、特に影響はないがゴミが残る

その他、ドライバ系のインストールはやばそう。
再起動後に、再度セットアップが実行されるタイプのインストーラー/アンインストーラは正常な動作をしない可能性がある。

tempフォルダそのものが、再起動後もファイルの存在を保証しているフォルダなら、tempフォルダをRAMフォルダ化すべきではないが、実際問題どうなんだろうか?保証もなにも、OSは何もしないから、テンポラリフォルダ配下のファイルは勝手に作って使い終わったら消せ程度の認識なんだと思われる。

2. やたらでかいテンポラリを使うソフトがある

動画の変換ソフトなどを使うと、テンポラリファイルは20G以上が推奨だ!! なんてワーニングが出るようになった。もちろん、そんなでかい動画なんて扱わないので、現状のテンポラリで充分に機能する。

 

2.はいいが、1.は致命的に面倒くさいことになる可能性がある。特にドライバ関係。
消したつもりが、中途半端に残ってたりとか・・。

 

CD-ROMのプロパティから「書き込み」タブが消えた

先日、CD-ROM(DVD-ROM)が認識されなくなったと書いたけど、よーくよく見たら「書き込み」タブもなかったww
はて、書き込みタブってどうやって復活させるんだっけか・・と調査した結果、以下を実施して見事復活。

お得意の、レジストリ編集だ。

[編集するレジストリキー]

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\CD Burning\Drives

この配下に Volume{数字と英語の羅列} というキーがある。複数のドライブを所持してる場合は、Volumeが複数存在するはず。これの、DriveType(REG_DWORD) が 3 になっている場合は、「書き込み」タブが消える。

値の意味は、

1: CD-R
2: CD-RW
3: CD-ROM (書き込み不可)

のようです。なので、2に編集してあげると「書き込み」タブが復活しました。
XP標準のライティングは、CD-RまでなのでこれでOKです。DVDとかは、別途ライティングソフトが必要なので、ここの書き込みタブとは別問題です。DVD-RAMは、ドライブのベンダーが提供しているものか、それ相当のRAMドライバがないとDVD-RAMには書き込めません。

 

ふ〜、なんか色々発生するわ〜。メモっとかんと、また発生したら元戻すの大変やしねぇ。

Windows Liveのインストーラー(WLsetup.exe)を実行すると、 エラーになる

インストール中に問題が発生しました。Windows Live Suiteはインストールされていません。

システムエラーの詳細
コード: 0x8000ffff
説明: 致命的なエラーです

と、でてインストーラーが終了するという現象。あれ?俺、メッセンジャーはLive Betaだし、インストールできてんだけど。LiveメールbetaとLiveフォトギャラリーbetaを試してみようかなとインストールしようとしてエラーになった。色々調べたけどビンゴがない。

しゃーねーなー、最初っからやるかとアンインストールしようとアプリケーションの追加と削除から、 以下を選択。

“Windows Live Beta (すべてのプログラム)”

すると、Windows Live インストーラー betaが起動する。
そこに、インストールまたはアンインストール の項目を選択すると、残りのインストール未のアプリケーションが選択できる。それをチェックして、インストールしたら普通にインストールが完了した。なんてこった。何が原因かわからんけど、1回でもLive beta製品インストールして、上記エラーに遭遇した人はお試しあれ。

 

Windows Liveメールbeta

とりあえずLiveメールとGmailのチェック用に入れてみた。使い勝手は、Liveメールのままってかんじ。webで操作するよりかは多少使い安いかなぁ。ただ、送受信をやるとメールのデーターを取ってくるダイアログが出るんだけど、これが遅くてイライラする。
Gmailは、Beckyで使った方が数倍気持ちよく使える。どうもLiveメールbetaだと同期が激遅くて使いづらい。

以下に、Liveメールbetaで、Gmail(IMAP)を使う方法は、”Liveメール Gmail IMAP 設定" とかでググれば、死ぬほどでてくるのでそちら参照。

Windows フォトギャラリーbeta

これも可も不可もなくといった感じ。大量の画像を扱う人にはいいかもしれませんが、そういう方はそれなりのソフトを持っていると思われるので、わざわざ使うまでもないって感じのソフトです。ただ、オンラインのLive Messengerの仲間がspace等でファイルを公開していれば、参照したりダウンロードしたりできるので画像のやりとりには便利なのかも??
画像は全てPhotoshop Elementsで管理してるので、不要でした。

 

 

そういえば、最近以下を購入しました。まだ届いてませんが・・

  • 今流行の320GBプラッタのHDD 1個
  • 上記HDDコピー用のソフト(True Image Personal2)
  • Adobe Photoshop Elements 7 & Adobe Premiere Elements 7 アップグレード(DL版)

HDDとソフトは発送したと連絡あったが翌日届かず・・。いつも翌日届くのにな・・。佐川・・・w
Photoshop Elementsは、DL版で日本語版が10/17頃予定みたいなのでまだダウンロードできず。

上記は、それぞれまたブログに書こうと思います。

ごちゃごちゃ書いてるけど、たまーーにビンゴなブログ見つけると嬉しいもので・・。
そのために、メモ書きのように書いておくのです。だれかが、このブログを見て、判断・解決するようなことがあれば幸いです。



posted by bow (DogRun) at 00:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 適当なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。