2008年09月05日

最近買ったものや気になるもの

またまた、どうでもいいような物を買ってしまった。あと、最近気になってるもの。
今回も字のみで写真ナッシングだー!! 読みづらいぞー!! 頑張って読んでください。

MAPLUS2 + GPS (PSP)

  URL: http://maplus-navi.jp/maplus2/

PSPがカーナビになるという噂のMAPLUS2とGPSを買いました。実際に、車載して何度か走ってみたので、感想を簡単に書いてみよう!!

まず操作だけど、PSPなので当然のことながらPSP本体で行う。この辺はゲームと一緒。十字キーとボタンで行う。結構、操作は快適です。地図をスクロールさせるときに、アナログキーが使えるんだけど、それが結構快適。ただ、車載する位置によっては、手が届きにくくなるので取付け位置にもよる。タッチパネルだと最高なんだけどねぇ。

あと、コールドスタート(電源ON->ソフト起動->GPS捕捉)は結構時間かかる。GPSの捕捉に時間がかかります。まーでも、許容範囲でしょう。普段は、ワームスタート(電源スイッチを軽く1回操作した後の電源ON。すぐにナビ画面が出る)にしておけばあまり気になることもないです。

過去、CDナビやDVDナビを使ってましたが、それらの車専用ナビとして発売されているナビと比較して、何がいいのか?悪いのか?

良い点
  • 持ち運びが簡単(ポータブルですから)
  • 初期投資が安い(ソフトとGPSで1万ちょっとですから・・)
  • 想像していたのよりGPS感度が高い(充分です)
  • 想像していたのより高機能
    - 感度や設定を色々カスタマイズ可能で、自分流にカスタマイズできる
    - マップもDLすれば、自分の好きな色にできる
    - 有料だけどナビ音声を色々変更できる
    - オービスの位置が入っていてお知らせしてくれる(自分でも入力可能)
    - ユーザー同士のコミュニティがあり、そこから色々DLして追加していける
    - 足跡機能で、走った奇跡を後でPCで地図上で見ることができる
悪い点
  • すぐに有料道路を使いたがる(デフォルトでは、時間優先か距離優先でルートを検索するが、どちらにせよ有料道路を通りたがる。一般道を通るためには、行き先をポイントして、ルートの設定時に一般道優先を指定しないといけないので面倒)
  • ルートを決定し、誘導されている途中で一般道優先・有料優先を変更できない。一度、誘導をキャンセルし、再設定しないといけない。
  • 目的地のお気に入りを作れるが、操作回数が多すぎる
    1. お気に入りを開く (十字キー+○ボタン)
    2. フォルダ(分類)を開く (十字キー+○ボタン)
    3. 目的地を選ぶ(十字キー+○ボタン)
    4. 目的地の地図を表示する(○ボタン)
    5. ○ボタンでメニューを開く
    6. ここに行く (ここでナビスタート。しかし、上記の悪い点で書いたとおり、時間優先または距離優先でのナビとなる。一般道重視なら7に進む)
    7. ルートの設定を選択(十字キー+○ボタン)
    8. ルートを設定する[中継地点も3つ登録可] (十字キー+○ボタン)
    9. ナビスタート
  • GPSがPSPに固定なので、PSPの取付け位置がかなり限定されてしまう。GPS延長コードをどこかに開発してもらいたい。

細かく掘り下げれば、良い点・悪い点は色々あるんでしょうけど、使って「あぁー」って感じた点を主に書いてみました。直感的に感じる点というのは非常に重要だからです。

このPSPナビは、はっきりいって私のように古いナビを使ってる人や、ナビを持っていない人にはオススメです。ナビとしての機能は100%あります(当たり前ですけど)。VICS(渋滞情報)が受けられないとかありますが、その点はしょうがない。車用だって別売りになっている製品はいくらでもあります。

行ったことがない目的地を選択して、そこに誘導する。と、いうナビゲーション機能は申し分ないです。
ただ、そこにいくまでの課程(操作感であったり、ルートの選択基準であったり)の細かい部分で専用ナビと比較すると見劣りする部分は当然ながらあります。

ナビなんて持っていても、普通の人は毎日使いませんからね(笑。
必要な時だけナビとして使う。これがいいんじゃないでしょうか?普段はゲーム機ですから。

なので、ナビを持ってない。かつ、今までナビを使ったことがない人は買って損はないでしょう。だって、比較対象がないんですから(笑。ただ、CDナビや一昔前のDVDナビ使ってた人間が使っても、充分に使える代物です。私の車は、ナビついてるんですが、今はPSPナビで走ってます(笑

ナビ欲しいなぁって思ってる人は、候補の1つに入れてもいいのではないでしょうか?
いろいろいじれるので楽しいですしね。贅沢言うと、ナビ中にメモステの音楽流すことができたら最高なんですけどね。

お財布潤沢で、ナビ+音楽+ワンセグ(地デジ)なんてハイテクが好きな人は、迷わず車専用のを買ったほうがいいでしょう。PSPが3台あれば、実現できますが(爆
PSP持っていて、車も持っていて、かつ、ナビがない。そんなあなたにオススメです(笑

満足度:★★★★☆ (なくても困らないけど、あればあると楽しい)

BAMBOO Fun

URL: http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboofun/

Wacomのペンタブレットです。
仕事がら、フォトレタッチする機会が多いのですが、今まではマウスでずっとレタッチしてました。馴れるとマウスでも充分なんですが、前からペンタブ使ってみたいなぁと思ってたので買ってみました。買ったのは、CTE-450(入力エリア:A6ワイド)という小さい方です。大きい方がいいかな・・なんて思いましたが、バリバリ絵を描いたり、写真編集しまくりな人でない限りA6ワイドで充分です。そうでないと、置き場所に困りますよ・・。

使った感じですが、最初は馴れません。

マウスで、画面左上から右下にカーソルを持って行こうとした場合、右下にマウスをサッと動かして、もう1度持ち上げサッと動かしたりしますよね。それはペンタブだと使えません。当たり前ですが、タブレット上がディスプレイに相当するので、左上は左上、右下は右下とピンポイントにペンを当てないといけないわけです。

当たり前のことなんですが、マウスに馴れた手がペンタブを許してくれません。
今では、馴れてしまったので、どちらでも違和感ないのですが、最初は戸惑うと思います。

問題だったのは、これくらいで後は楽しいです。
お絵かき、レタッチする方はペンタブもっとくと楽しさ倍増しますよ。とくにマウスでは難しいフリーハンドが、余裕でできますからね。筆圧機能もあるので、線を太くしたり細くしたり力加減でいろいろできます。

私は、Photoshop Elements 6.0を持っていたのでインストールしませんが、製品にはPhotoshop Elements 5.0がバンドルされています。お得ですね。もう7.0が10月に発売されるようなので、5.0だと少し古い感じがしますが、Photoshopってバージョン上げるほど機能アップしていないのがほとんどなので、まだ全然現役で使えますよ。

と、いうわけであると楽しいタブレット。以上(爆

満足度: ★★★☆☆ (フリーハンド楽しいけど、ようはセンスがないと・・・意味なし・・爆)

NIS 2009

うちのNIS2008があともうちょいで期限切れです。NIS2009のお試し版も出てることですし、もうすぐNIS2009が出るのでしょう。もちろん買いますよ。細かいことは、買ってからレポートしますが、今回はまたまた軽くなってるらしいので期待しています。ゲーマー向けに、フルスクリーン時には悪さしないモードもあるようで。昔から、入れとけっつーの。何度、GTR2でレース中にLive Update走ってガクガクになったりしたことか・・。

まぁ、楽しみです。多分、またアクティベーションではまるんだろうなぁ(笑

期待度: ★★★★★ (毎日触るものではないが、裏で悪さするので改善される予定なのは喜ばしい)

Photoshop Elements 7.0

なんかPhotoshop Elementsも1年毎にバージョンアップですなぁ。サイト見た限りでは、驚きの新機能ってものがないに等しい・・。6.0と同じなんじゃないのか?って思えるくらい。しかも、アップグレードで1万超えるんだから高いよなぁ。動画編集ソフトも欲しいのでいっそのこと7.0にするか?なんて思うけど、それはきっとワナに違いない。なので、見送りだな・・。そもそも、6.0でも機能の1部しか使ってないっつーのに、7.0を買う必要性が・・・

そんなもの、新しいもの見たさだけ!! Photoshop Elementsは10.0ぐらいになったら検討しよう(爆

期待度: ★☆☆☆☆

ATOK

ATOKがなんか、9/2から定額サービスだなんてものスタートさせてるねぇ。月300円(税込)でATOKが使えるらしい。1年毎のライセンスもあり、それだと従来のパッケージから1000円ちょっと安い設定になる。まぁ、ATOKも毎年買い換える必要もなかろう。驚きの新機能がない限りね。ATOKも機能の一部しか使ってないんだから、買い換えても違いがわからんはず(笑

ATOKは、2010 ぐらいで再導入を検討だ(爆

期待度: ★☆☆☆☆



posted by bow (DogRun) at 00:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 適当なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。