2014年06月08日

カインズホーム 倒れにくいレバー式フルフラット座椅子 を 購入 (雑感)

 

座椅子と猫
座椅子全体。色は、ブラウン、グレー、ブルー、レッドがあるのかな。ブラウンをチョイス。新しい物には興味津々というか、安全なものかチェックに忙しい猫さん達。

 

特徴
この座椅子の特徴は、リクライニングレバーがついていることと、倒れにくいサポート(矢印部分)があること。これにより座椅子によくありがちな、後ろにゴロンと転んでしまうことが防止できるようになっている。また、リクライニングレバーがあることで座ったままで背面の角度を調整が出来る。車のシートと同じ感覚で操作ができる。やっぱり、寝転んで座ってみたり、しっかり座ってみたりと自由自在というのが気持ちいい。一度、リクライニングレバー方式を体験してしまうと、普通の手で伸ばしてからカチカチと角度調整する座椅子には戻れない。5度くらいの角度で寝そべっても後ろにゴロンと倒れないのでとても使い勝手がいい。気がつくとそのまま寝てしまう時もある。

また、後頭部部分も可動式になっておりこれまた具合がいい。太もも部分も可動すれば完璧でしたが、この価格帯にしては機能面では満点なのではないでしょうか?

ただ1点、中のクッションに問題ありかも。最初に買ったやつは、背もたれ部分のクッションとクッションの間にパイプがあり、座るとパイプが背中に当たって痛い。結局、買ったお店(カインズホーム)に持っていって店員に見てもらいました。店員も「確かに当たりますねぇ・・」とのことで、交換ということに。好きなのを選んでくださいということで背もたれ部分を重点的に見たのですが、どれもあまり差はない感じ。他の色ではいいのがあったのですがブラウンが欲しかったし。展示品もあったので、一応触ってみたら展示品がいい感じ!! お店の人も、展示品でいいですか?と念を押されていましたが、これがいいですと展示品と交換してもらいました。

皆さんも買う機会があったらチェックをお忘れなく

 

手で押すだけ
チェックするのは、写真の手で押してる部分です。この部分を軽く押してみて、パイプに手が当たらないかチェックするだけです。駄目なやつはちょっと押すとパイプにコツンと当たります。それだと座った時に背骨がパイプにあたって痛いはず。パイプの位置をクッションの厚みが一番ある位置にしてくれたら良かったのに、ちょうど谷の部分にパイプが来ているのでクッションの質?で当たったり、当たらなかったり。交換してもらった物も完璧とまではいきませんが、まだましでした。

 

今はというと、だんだん暑くなってきてこの座椅子に座っていると暑いので、ヒート対策w

 

ランバーサポートネット
ランバーサポートネットといぐさマットw やっぱ夏はいぐさでしょw どちらもカインズホームで購入。ネットが500円くらいでいぐさマットが400円くらい? これで背もたれても暑くなーい。あんど、痛くなーい。このネットは自動車コーナーで発見しました。タクシーの運転手が愛用している竹マットを探しに行った時に見つけました。竹マットも見つけたら買おうと思います。竹マットは涼しくていいらしい。エコですしね。

 

背もたれ部分にやや難ありでしたが、コストパフォーマンスを考えるととても優秀な座椅子だと思います。
横にファスナーがついており、それを開けると中が確認できます。自分でアンコ(クッション)を詰め込んでオリジナル仕様にするのもいいかもしれませんね。

安くて機能的な座椅子のお探しの方は試してみてはいかがでしょうか?
カインズホームが近所にあるのなら、実際に座ってみてください。

posted by bow (DogRun) at 09:18| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。