2012年05月09日

最近買ったものとか、気になったものとか

最近は、物欲がググッっと減少していましたが、何となく買ったものとかご紹介。レンズだけは気合い入れて買いましたけども・・。

Canon EF-S 18-55mm F2.8 IS USM

EF-Sレンズ(APS-C用)の最高峰?とも言えるズームレンズ。17-55mmなので、ダブルズームキットのレンズが17-55mmなので完全に焦点距離はダブりまくりですが、何といってもF2.8通しという抜群の明るさを誇るレンズです。もうこのレンズに満足できないなら、Lレンズに行くしかないと言われている名レンズです。しかし、高い(汗。カメラ本体より高い・・・(汗

大切に使おうと思っています。

スピードライトと17-55mm
Canon EOS X4に装着していますので、レンズがバカでかい。またレンズが重い。

画質的には申し分なしでUSMのおかげでピントあわせも速いですし、標準レンズだとピントがあわない暗さでも楽々ピントがあいますし、とても快適です。ボケも綺麗なので、EF-S 50mm F1.8 の出番がほとんどありません。50mmって室内だと使いづらい距離ですしね。EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM とも悩みましたが、F2.8通しが欲しくて17-55mmにしました。私の普段使いでは55mmもあれば充分ですし。

X4はまだまだ現役で使えるいいカメラです。高いレンズを装着しても、充分に解像してくれます。基本部分は、X5,60D,7Dと同じですもんね。連射スピードとか、AFポイントの数とか、細かい部分では機能的に及ばない部分はありますが、コンパクトで軽いという利点を生かして持ち歩き安いというのがいいと思います。DIGIC5を積んだ新型ボディが出てくるまでX4を使い続けようと思います。X4は新品でも安くなっていますから、初めての一眼レフには最適だと思います。って、私もこのX4が初めての一眼レフです。

なんかレンズ沼の淵に立ってしまっている気がします・・・(汗

レンズフードも買いましたが、今だ一度も使っておらず・・・何故買った?見栄え重視で、外で使う時に付けてみようかと・・・(笑 忘れずレンズプロテクターも装着。
キットレンズだと、写真撮影後にいろいろと気になる部分がありましたが、17-55にしてからそう思うことが激減して精神的にもプラスです。でも、キットレンズとの価格差を考えると、キットレンズのコストパフォーマンスは素晴らしいの一言につきます。また、キットレンズは軽いんですよねぇ。持ち運ぶにはX4+キットレンズが最強です。

 

microSDとmicroHDMIケーブル

microSDとmicro HDMIケーブル
スマフォのmicroSDの容量が足りなくなってきたのでTranscendのclass10 8GBを購入しました。スマフォならclass10なんていらないんだと思いますが、対して値段も変わらないので気分的にclass10をチョイス。

もう一つはmicroHDMIケーブルです。スマフォの画面を液晶ディスプレイや、TVで表示させてみたいなぁと思って購入しました。大画面でスマフォを操作すると、結構楽しいですよ。YouTubeとかを見る時に使っています。1本あると楽しいアイテムです。

TVとかに接続してスマフォを寝転びながら操作するには3mぐらいがいい長さだと思います(笑

ビットホルダー

ビットホルダーというと、インパクトレンチなどの先端を交換する際に、持ち運び&取り外しを容易にするための作業ツールです。が、私は家の鍵と車の鍵の結合・分離用として使っています。これが、便利なんだなぁ〜。

家と車のカギ
普段は、家と車の鍵はビットホルダーで結合した状態です。あまりバスで出かけることがないため、基本的には家と車のカギはセットで持ち歩く事が多いからです。でも、妻が車を使いたい時があります。今までは、車と家の鍵は別々に持ち歩いていました。面倒なのよねぇ。

 

分離!!
家と車の鍵を分離!! あ〜〜楽チン!!
カラビナでもOKなのですが、カラビナって意外と外れ安い・・・。ビットホルダーはどうなのかと暫く使ってみましたが、大丈夫そうです。この金色の枠をプシュっと押し込むだけで外れるんですけどね。普通に持ち歩いている分には、外れません。カラーもいろいろあって楽しいですよ。

ビットだけってのもあるので、色んな所に付けたり外したり出来るのでアイデア次第でいろいろ使えそうです。

Crysis2

久々にゲームを買いました。Crysis2です。Crysis(1)を初めて見た時は驚きがありました。島を精密に再現してて、破壊できるオブジェクトがあり、グラフィックが美麗。これからは、こんな綺麗なグラフィックでゲームが楽しめるのかとワクワクしたものです。そして、2。最近ゲームから遠ざかっていましたが、ふとAmazonを見ると安く売ってるではありませんか。普段はSteamで購入するのですが、EAのゲームはsteamではオマ国状態で買えません。ですので華麗にスルーしていました。GWだし、久々に遊んでみようかなと購入。

上記は英語版ですが、これでいいのです。購入してシリアルキーだけ分かれば、あとはOriginのサイトにいって、シリアルキーを入力すれば日本語版で遊べます。シリアルキーは英語版も日本語版も共通のようです。
買ってDVDからインストールせずに、Originのクライアントをダウンロードして、シリアルキーを入れればCrysis2がダウンロード可能になりますので、Origin経由でダウンロードすればOKです。

ORIGIN: http://store.origin.com/store/eajapan/home/

序盤しか遊んでいませんが、グラフィックはとても綺麗。Core i7-2600K+GTX560Tiで遊んでいますが、DX11で最高グラフィックで遊んでいますが常時30FPSぐらい。私は60FPSには拘らないのでこれで充分楽しめます。が、肝心のゲーム内容が1本道なのは仕方ないとして、前作と比べて異様に狭い領域で遊ばされている感覚が・・。前作はジャングルだったのに対し、今回は都会。その辺もあるのかわかりませんが、狭い印象があります。コンシューマーとの兼ね合いもあるのかな? なんか、ちょっと規模が小さくなった感じで序盤のまま手つかず状態になっています・・。困ったものだ。

さて、次はDiablo3が5/15発売です。
Diabloも2から長い間待ったなぁ・・・。って、買ってもやるのかな・・。そこが問題。

posted by bow (DogRun) at 00:32| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。