2012年04月09日

Windws7 PCでスリープすると、ネットワークが切断される Intel NICの場合(覚え書き)

電源管理にて数時間PCを放置しておくと自動的にスリープ状態になるように設定していますが、スリープから復帰すると必ずネットワークが切断されていました。コントロールパネルの、「電源オプション」で詳細を見てもネットワークの切断有無の設定はなく、どうしたものかと思っていました。

原因はネットワークアダプタにありました。ドライバーはインストールしているのですが、ドライバーだけでは、詳細な電源設定が出来ません。

調べたところIntel PROSetのインストールが必要だとのこと。

Intel PROSetをインストールする必要があります。下記より、インストールが可能です。

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?lang=jpn&DwnldID=18713

これをインストールした後に、

  1. コントロールパネル->[デバイスマネージャー]でデバイスマネージャーを起動
    d120409_01
    ネットワークアダプタを選択し、右クリックで[プロパティ]を選択
  2. ネットワークアダプタのプロパティの確認d120409_02
    Intel PROSetを入れないと、節電オプションの「システムをウェイクアップせずにAPP要求に応答する」と、「システムをウェイクアップせずにNS要求に応答する」が表示されません。この2つをチェックしておくと、Windows7がスリープ状態になってもネットワークアダプタは応答し続けますので切断されることはなくなります。

Intelのネットワークアダプタで、同様にスリープ時にネットが切断されてしまう場合は、上記Intel PROSetをインストールすればOKです。Intel以外のネットワークアダプタの場合でも、あきらめずにメーカーのサイトを訪れて最新のドライバまたはユーティリティをチェックしてみてください。

 

2013/2/20追記:

暫く調子良かったんですが、最近また再発するようになりました。
はて、どうしたものやら。メールクライアントの接続が切れた・・・ってダイアログが表示されるくらいで、実害は今のところない状況なので保留します。

posted by bow (DogRun) at 23:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。