2012年03月30日

プリンターを複数インストールして快適印刷!! Windows7編

プリンターに印刷する時に、これは綺麗に印刷、これはインク抑えめで高速印刷、これは両面印刷と色々印刷するものがある場合、いちいちプリンターのプロパティを触って設定して印刷するの面倒ではありませんか?中にはアプリケーション側でプリンタの設定を覚えてくれるものもありますが、大抵は印刷前にプリンターのプロパティを変更するか、もしくはプリンターのプロパティの設定にお気に入り設定として保存しておき、それを選択するという2パターン。yどちらも面倒臭いです。

じゃ、どうするのか・・。専用のプリンターをそれぞれインストールするのです。と、いってもドライバーだけインストールするだけですので簡単です。以下、Windows7かつCanon MP640で説明します。基本はXPもWindows7も同じです。プリンターの機種が変わっても同様な手順で行えますのでお試しあれ。

1.プリンターの追加

※:以下画像をクリックすると等倍で表示します。

d120327_01
上にあるメニューの[プリンターの追加]または、画面の位置ぐらいで右クリックして[プリンターの追加]を選択してください。

2. ローカルプリンターを追加する

d120327_02
ローカルプリンターを追加する を選択してください。

3.既存のポートを使用

d120327_03
既存のポートを使用 にチェックして、CNBJNP_モザイク (Canon BJ Network Port)を選択してください。モザイクの部分はプリンターによって異なります(NICのIDです)。USB接続されている方はportの名前が若干異なるかも。Canon の portを選択してください。

4.プリンターの選択

d120327_04
プリンターを選択します。Canon MP640 series Printer を選択。普段使っているプリンターを選択してください。

5. ドライバーの選択

d120327_05
現在インストールされているドライバーを使う を選択してください。

6. プリンター名の設定

d120327_06
新しく追加するプリンターの名前(印刷する時に見える名前)を指定します。ここでは、わかり安いように「A4用紙 カセット 両面」と記載しています。

7.プリンター共有名の設定

d120327_07
プリンターをネットワークで共有する場合の名前(共有名)を設定します。何も触らない状態だとプリンター名と同じになります。特に問題なければこのままでOK。ネットワークの共有を他PC等からコマンドラインで行う方は、共有名は英字で設定しておいた方が後々楽です。

これで新しくプリンターが追加されました。

8. 新しく追加したプリンターを設定する

d120327_08
コントロールパネルの[デバイスとプリンター]を表示し、プリンターを右クリックしてみてください。メニューのプリンターの印刷設定を表示して、追加したプリンター名が追加されていることを確認してください。新しく追加したプリンター名をクリックし設定画面を表示してください。
(※:写真ではプリンターのプロパティを選択した状態になっていますが、印刷設定を選択してください。プロパティを選択する場合は、9.へ。印刷設定を選択した場合は、9.を読み飛ばして10.を見てください)

ちなみに私の場合は、

  • A4用氏 カセット 両面
  • A4用紙 カセット
  • MP640 後方トレイ

の3つプリンターがあります。なお、プリンターを追加すると新しく追加したプリンターが通常使うプリンターに設定されますので、通常使うプリンターが別の場合は、上記のメニューの通常使うプリンターの設定で、通常使うプリンター名を選択しておいてください。ここでいう通常使うプリンターとは、印刷ボタンを押した時に使用されるプリンターであり、印刷ボタンではなくメニューの印刷からだと最初に表示されるプリンター名のことです。よく使うプリンターを設定しておいてください。私の場合は、A4用紙 カセット を通常使うプリンターとして設定しています。

9. プリンタのプロパティ

d120327_09
プロパティを選択した場合は、この画面が表示されます。共有名などを変更したい場合は、ここで変更してください。特に問題ない場合は、基本設定をクリックして印刷設定画面を表示してください。

10. プリンターの基本設定

d120327_10
ここでは、
両面印刷 、 最終ページから印刷(これにチェックを入れておくと、両面印刷をした時に、出力トレイに1ページ目が一番上に来るように印刷されるので便利)、速い(速度優先)にチェックを入れています。
用紙の種類は普通紙。印刷品質は速い(インク削減)。
出力サイズ:A4
給紙方法:カセット

この設定でOKボタンで設定を保存して完了です。

 

後は、アプリケーションから印刷する際に、両面印刷したい時は、さきほど追加した「A4用氏 カセット 両面」を選択して印刷すれば、両面印刷になって出てくるわけです。
用紙サイズの違いや、印刷品質の微妙な違いなど、使う用途にあわせて用意しておけば印刷が楽になると思います。

インク使用量を抑えたい場合も、通常使うプリンターの印刷設定画面を表示し、印刷速度、品質を「速い」に設定しておけばインク消費をおさえて印刷できますので設定しておきましょう。黒字が若干薄くなりますが、完全保存する物でない限り充分です。写真等を印刷する場合は、もちろん用紙の選択は専用用紙を選択し、印刷品質などもきれい を選択するようにしてください。

この方法、なかなか使えると思いますよ。是非お試しください。

今日は何も買ってないのでアフリエイト貼ってませーん。
アフリエイト経由でお買い物してくださる方、ありがとうございます。ブログ更新の励みになります。って、最近全然更新してないのですが・・。

P.S ブログ書いてて気づきましたが、 A4用氏 て・・・誤字やがな・・・そのままプリンター名になってる・・・(笑 修正しとこ・・。ブログ記事は訂正面倒なのでそのままで・・・w

posted by bow (DogRun) at 02:39| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。